本日のピックアップニュース

     芸能ニュース

    カテゴリ: 女子アナ

    1: 名無しの記者 2016/05/23(月) 00:08:26.51 ID:CAP_USER9
    フリーの高橋真麻アナウンサー(34)が22日、日本テレビ系のバラエティー番組「行列のできる法律相談所」に出演し、4月に熱愛が発覚したことに「幸せです」と笑顔を浮かべた。
    2年前に失恋した時はフェイスブックのメッセージで別れを告げられ、毎日死ぬことを考えたという。

    高橋は番組で、2年前に人生初の恋人が出来た当時のことを振り返った。
    「ケンカして、その時は同じ部屋にいたので家出したんです。迎えに来てくれると思ったのに、その夜にフェイスブックのメッセージで別れようって」と語った。

    東野幸治は「直接じゃなくて?」と驚いた。元カレは「これを機にきっぱり別れよう」と送ってきたという。
    高橋は号泣したそうで、あまりにも悲しくてその時の記憶が抜けているという。翌日は生放送で、しかもノリノリ歌番組だった。

    高橋は「別れる気はなかったので、死んだことに気づいてない地縛霊みたいなって。
    別れたことが受け止められなかった」と2年前の心境を述べた。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160522-00000125-dal-ent
    デイリースポーツ 5月22日(日)22時8分配信

    no title




    引用元: http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1463929706/

    続きを読む

    1: 名無しの記者 2016/05/19(木) 06:53:18.30 ID:CAP_USER9
    化粧した顔とすっぴんが違うのは当たり前。しかし、ここまで違うと衝撃を受ける男たちもいるようだ。
    テレビ朝日の田中萌アナのことである。


    5月10日に放送された「中居正広のミになる図書館」にて、田中アナ、宇賀なつみアナ、大下容子アナらテレ朝の朝の顔3人に24時間密着するという企画が行われ、田中アナがすっぴんで出社するシーンが流されたのだが、これが薄く汚い眉毛に血色の悪い肌、そして小さくてしょんぼりした目とまるで別人のようのあり様なのだ。

    「田中アナといえば、笑顔がかわいいキュートな女子アナとして知られていますが、すっぴんは田舎の疲れたおばさんといった感じでした。
    マスクなしで通勤するシーンが流れていましたが、あれなら誰も田中アナだとは気づかないでしょう(笑)。
    これをよく放送したなというのが率直な感想です」(女子アナ評論家)

    “萌え系アナ”と呼ばれる田中アナには、ピュアなファンが多いこともあり悲鳴にも似た声が聞こえてくる。
    たとえば「実は別人の映像でしたとかそんな落ちなんだよな?」「詐欺師に騙された気分」「放送事故レベル」「メイク取ると目ってあんなに小さくなるもんなの?」といった具合だ。

    「素顔がひどいのに加えて、私服がダサすぎる点も付け加えておきたいですね。
    妙ちくりんなデザインのジャケットに、インナーはテロっとした地味な色のスウェットという組み合わせ。
    今どき地方の中学生でもしないような服でした。誰があれを選んだのか聞いてみたいものです」(前出・女子アナ評論家)

    テレ朝のエース候補と目される田中アナ、今回の一件が黒歴史とならないことを祈るばかりだ。

    http://dailynewsonline.jp/article/1131456/
    2016.05.19 05:59 アサ芸プラス

    no title




    引用元: http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1463608398/

    続きを読む

    このページのトップヘ

    アクセスランキング