本日のピックアップニュース

     芸能ニュース

    カテゴリ: 悲報ニュース

    2897545037_230768fd49


    1: 名無しの記者 2016/06/19(日) 09:22:14.81 ID:CAP_USER9
     市川海老蔵さんが6月9日にひらいた記者会見は、妻の小林麻央さんへの愛と思いやりがあふれていて心を打たれました。お子様たちのためにも麻央さんが全快されますよう、心からお祈りします。

     ただ、マスコミが「乳がん検診を受けて」と叫んでいるのは問題です。その影響で、意味もなく乳房を失う女性が激増してしまいます。僕は日本で最初に「乳房温存療法」を唱えて全国に広めるとともに、1万人以上の乳がん患者さんを診てきました。その経験をもとに、麻央さんのケースについてお話します。

     
    まず乳がんが見つかったきっかけについてですが、海老蔵さんは「人間ドックを2人でうけており、何回か調べたうえでわかった」と答えています。

     もし人間ドックで乳房のレントゲン検査「マンモグラフィ(以降マンモ)」をうけたということなら、担当医の「かなりスピードが速く、大変なもの」という言葉が説明しにくくなります。

     なぜなら、マンモで見つかる乳がんの99%以上が、スピードがゆっくりで、命にかかわらない「無害な」乳がんだからです。

     また乳がん検診は、シコリなどの自覚症状のない人がうけるものです。もし麻央さんが、シコリに気づいて人間ドックへ行ったのだとしたら、受診先を間違えたことになります。

     麻央さんの乳がんは「中間期がん」ではないかと、僕は見ています。前回の検診では異常ナシだったのに、次の検診の前に急にシコリが大きくなって見つかるがんのことで、進行が速いものです。

     中間期がんはスピードが速く、肺や肝臓などの臓器への転移がひそんでいることがほとんどで、抗がん剤で治すことはできません。肺がん検診、胃がん検診、子宮がん検診などをうけたあとにも、この「中間期がん」が見つかることがあります。患者さんやご家族が「きちんと検診をうけていたのに、どうして…」と嘆くのはたいていがこれです。

     それと関連しますが、検診で小さながんを発見して、治療したのに治らない場合があります。精密検査でも見つけられない、ごく小さな臓器転移がひそんでいたためです。

     これは、中間期がんのようにタチが悪く、進行が速いものが、まだ小さな時期にたまたま検診で発見されたと考えられ、マンモで見つかった乳がんの1%程度が該当します。

     つまり、命にかかわるような乳がんがマンモ検診で見つかる可能性は、たった1%程度なのです。

    近藤誠

    http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20160619-00005735-gentosha-ent


    引用元: http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1466295734/

    続きを読む

    3761554192_ec1b5da186_o


    1: 名無しの記者 2016/06/11(土) 22:13:58.62 ID:FPwntWW50
    米テレビ局NBCのオーディション番組「ザ・ボイス(The Voice)」に出演して有名になった歌手クリスティーナ・グリミー(Christina Grimmie)さんが10日夜、米フロリダ(Florida)州オーランド(Orlando)のコンサート会場で撃たれ、まもなく死亡した。グリミーさんを撃った男は銃で自殺した。警察が発表した。

    グリミーさんはオーランドにある「プラザ・ライブ(Plaza Live)」で、音楽バンド「ビフォー・ユー・エグジット(Before You Exit)」と共演した後、
    サインに応じるために会場に残っていたところ、男が歩み寄ってきて撃たれたという。警察によれば、グリミーさんの兄弟がすぐに容疑者に飛びかかったが、容疑者は銃で自殺した。

    https://www.youtube.com/user/zeldaxlove64 
    登録者数318万人(参考:HikakinTV 310万人、マックスむらい 148万人、ねずっち 2500人

    1000万再生動画本数8本(参考:HikakinTV 3本、マックスむらい 無し、ねづっち 最多視聴回数4万再生)


    引用元: http://tomcat.2ch.sc/test/read.cgi/livejupiter/1465650838/

    続きを読む

    このページのトップヘ

    アクセスランキング