本日のピックアップニュース

     芸能ニュース

    カテゴリ: 女優

    1: 名無しの記者 2016/04/17(日) 08:43:45.82 ID:CAP_USER*.net
    「Hey!Say!JUMP」の中島裕翔(22)との“20歳差愛”が「週刊ポスト」(小学館)に報じられた女優の吉田羊(年齢非公表)がブログの更新をストップして1週間が経過した。

    今年に入り、元日から1日も欠かさず毎日ブログを更新。しかし、熱愛報道を機に、今月10日からパタリと止まった。
    最後の更新は9日。空の写真をアップしたものだった。

    スポニチ本紙の取材に対し、吉田の所属事務所は「役者の仲間の1人です。交際はしていません」と報道を否定したが、吉田本人のコメントはなし。「ヒツジスト」と呼ばれる吉田のファンも心配しているとみられ、ブログの更新が待たれる。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160417-00000083-spnannex-ent
    スポニチアネックス 4月17日(日)8時35分配信

    no title

    no title




    引用元: http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1460850225/

    続きを読む

    1: 名無しの記者 2016/04/14(木) 10:07:47.58 ID:CAP_USER*.net
    広瀬すずとされるプリクラがネット上に拡散し、男性とキスを交わしているシーンが話題になっている。
    このプリクラには夏制服と冬制服の2バージョンがあり、“キスプリ”になっているのは夏制服のほうだ。
    このプリクラについて芸能ライターが語る。

    「着用している制服は夏冬ともに、広瀬が通っていたとされる中学校のものと同じデザインに見えます。
    その広瀬は中2の夏に、現在の芸名で『セブンティーン』のオーディションに合格していますから、撮影時にはすでに芸能界入りしていたはず。まだ子供だったとはいえ、これでは脇が甘いと指摘されても仕方がないでしょう」


    2015年には19社ものCMに出演し、高2にしてCM女王となった広瀬。
    だが今回のキスプリで清純派のイメージが崩れてしまい、女王の座から滑り落ちる可能性もありそうだ。

    そんな広瀬の後釜となるのは誰か。
    テレビ誌のライターは同い年のタレントが有力候補になると指摘する。

    「JR東日本の『JR SKISKI』CMに出演している平祐奈です。平は大塚家具や進研ゼミのCMにも出演しており、人気と注目度が上昇中。『もしもツアーズ』(フジテレビ)などで活躍する平愛梨の妹としても知られており、姉妹でタレントという点も広瀬と一緒ですね。しかも『JR SKISKI』では前年に出演していた広瀬すずの後を継いでおり、後任というイメージにはぴたりハマっています」

    その平は2年前までアイドルユニット「おはガールちゅ!ちゅ!ちゅ!」でも活躍。
    恋愛禁止の中学生活を送ってきたことから、クライアントが求める清純派のイメージにもぴったりだ。
    もし今後、平がブレイクを果たしたら、広瀬が絶妙のアシストを送ったことになるかもしれない。

    http://news.infoseek.co.jp/article/asageiplus_56293/

    広瀬すず
    no title

    平祐奈
    no title

    no title




    引用元: http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1460596067/

    続きを読む

    1: 名無しの記者 2016/04/14(木) 21:12:50.73 ID:CAP_USER*.net
    女優でモデルの桐谷美玲が13日、“前髪パッツン”姿の写真を自身のInstagramに掲載し、ファンから「天使級なんですけど」「なんかさらに若返った気がします」など大絶賛のコメントが多数寄せられている。

    この日、桐谷は「伸びてた前髪また切ったぞ」とつづり、前髪が眉毛と同じラインで切りそろえられた写真を披露。
    口をすぼめた桐谷の可愛らしい表情が印象的で、これにはファンも「短いの可愛い~」「パッツンめっちゃ似合いますね(´Д` )かわいー」
    「素敵です」「かわいすぎませんか(^ω^)」「美しい」とどんな髪型でも可愛らしい桐谷に魅了された様子だ。

    桐谷は公開中の映画『暗殺教室~卒業編~』で、謎の超生物・殺せんせーの担当クラス3年E組の元担任教師・雪村あぐりを演じ、女優としての活動に磨きをかけているほか、情報番組「NEWS ZERO」(日本テレビ系)でキャスターに挑戦するなど活躍の場を広げている。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160414-00000028-flix-ent
    シネマトゥデイ 4月14日(木)16時40分配信

    no title




    引用元: http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1460635970/

    続きを読む

    1: 名無しの記者 2016/04/15(金) 07:48:53.83 ID:CAP_USER*.net
    女優・栗山千明の“整形疑惑”が再燃している。

    発端は、3月28日から放送されている森永乳業「アロエステ」の新CMだ。
    同CMは、栗山の頬にお笑いタレント・カンニング竹山の顔が映り込み、「なんで私の顔におっさんがいるの?」と困惑する栗山に、竹山が商品の効能を説くというもの。

    栗山の顔がアップで映り続けるため、インターネット上では「エラを削ったのか」「誰だかわからなかった」「個性のない顔になってしまった」などの意見が噴出している。
    栗山の整形疑惑について、テレビ局関係者は以下のように語る。

    「そもそも、栗山に整形疑惑が浮上したのは、2014年に入ったあたりからです。1月クールの『チーム・バチスタ4 螺鈿迷宮』(フジテレビ系)や
    4月クールの『アリスの棘』(TBS系)に出演していた栗山に対して、視聴者から『顔が変わった?』『あごがほっそりしている』という声が続出しました。

    また、同時期にCMの発表会などに出席した報道陣の中にも“違和感”を訴える人が少なくありませんでした。
    その少し前に、元AKB48の前田敦子が『急激に輪郭が変わった』と話題を集めただけに、『栗山よ、お前もか』という憶測を呼んでしまったのです」

    ●主演ドラマで不倫に溺れる人妻を演じる栗山

    現在31歳の栗山は、1999年に映画『死国』(東宝)で女優デビューを果たし、翌年の映画『バトル・ロワイアル』(東映)で一躍注目を浴びた。
    03年には、クエンティン・タランティーノ監督の『キル・ビル Vol.1』(ミラマックス、ギャガ)に出演、19歳でハリウッドデビューを飾り、近年も映画、ドラマ、CMに八面六臂の活躍を見せている。

    「クールビューティー」とも称される美貌の栗山だけに、ファンの間では「エラも魅力のひとつ」「個性が際立っていい」と愛される一因になっていた。それゆえ、エラの消失を嘆く声が多いようだ。

    「エラのほかに、例えば『眉が太い』『ほくろ』『八重歯』などは、女優および芸能人としては大きな特徴かつ武器となります。
    人に見られる仕事をする上では、個性や他者との差異化こそが存在証明となるからです。


    それだけに、すでに『栗山とわからなかった』などの声が出ていることは、本人にとっては痛手でしょう。
    栗山と同じ84年生まれの女性芸能人といえば、香里奈、ベッキー、土屋アンナなど、いずれも浮き沈みの激しい芸能人生を送っています。
    そんな中、子役出身で30代になっても唯一無二の存在感を発揮する栗山の安定感は際立っているのですが……。

    また、このタイミングで栗山の顔に注目が集まったのには、別の要因もあります。
    4月2日放送の『有吉反省会』(日本テレビ系)で、タレントの水沢アリーが美容整形について『もうやってない』と過去の経験を事実上告白したのです。
    以前から疑惑のあった水沢が認めたことは大きな話題となりましたが、その余波が栗山にも直撃したということでしょう」(週刊誌記者)

    栗山は、4月29日から放送されるドラマ『不機嫌な果実』(テレビ朝日系)で主演を務めることが決定している。
    同ドラマは、林真理子の小説が原作で、97年にドラマ化されて大ヒット、栗山主演で19年ぶりに再ドラマ化されるものだ。

    栗山が演じるのは不倫に溺れる人妻役で、キャリア豊富な彼女が“禁断の愛”をどう演じるか、その演技にも期待が高まっている。
    いずれにせよ、今回の整形疑惑再燃は、栗山の人気や注目度が高いことの裏返しといえるのかもしれない。

    http://dailynewsonline.jp/article/1116613/
    2016.04.15 07:01 ビジネスジャーナル

    no title

    no title

    no title

    no title

    no title




    引用元: http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1460674133/

    続きを読む

    このページのトップヘ

    アクセスランキング